Lang

製品紹介

Product data

TOP > 製品紹介 > 排水処理・マイクロフロー > 『オゾリス』 オゾン酸化脱色処理装置

『オゾリス』

オゾン酸化脱色処理装置

特長 標準仕様

「オゾリス」は、オゾンをマイクロバブル化することで脱色効率を高めた、高性能かつクリーンなオゾン酸化脱色処理装置です。
蛍光探傷排水をはじめとした着色排水の脱色が可能で、膜分離装置「MICRO-FRO」と組み合わせることで処理水質の向上および排水処理設備全体の省スペース化を実現します。

  • オゾン酸化脱色処理装置 オゾリス

特長

  • POINT

    01

    クリーンで高効率

    オゾンによる酸化のため、分解後は酸素になり排気もクリーン。
    ベントナイトや粉末活性炭が不要になりますので、作業環境をクリーンに保ちます。
    また、超微細な気泡マイクロバブルにより、極めて高効率な酸化脱色処理を実現します。

  • POINT

    02

    水質向上・省スペース

    膜分離装置「MICRO-FLO」との組み合わせにより、CODやヘキサン抽出物質などの排水規制物質を除去して処理水質が向上。
    排水処理設備の省スペース化にも貢献します。

  • POINT

    03

    安心・安全

    脱色識別センサとオゾン監視モニタの搭載により、安心して脱色状況を管理できます。
    また、酸化処理で生じた余剰のオゾンは分解器により酸素に分解するため、安全性にも優れています。

  • POINT

    04

    全自動

    自動循環・連続運転により、手動操作をせずに自動で脱色処理を管理します。

標準仕様

型式 OZLS-300
処理水量(L/h) ※1 300
電源(三相200V)(kW) ※2 2.04
外形寸法(mm) 全長(L) 2,140
全幅(W) 1,140
全高(H) 1,910
運転重量(kg) 540
操作盤(別置き)(mm) 全長(L) 700
全幅(W) 400
全高(H) 1,600
オゾン発生器(別置き)(mm) 全長(L) 480
全幅(W) 620
全高(H) 1,250

※1 処理水量は排水濃度・水質によって変動します。

※2 オプションOZ原水移送ポンプ及び各薬注ポンプを選択時の電源となります。

改良のため、予告なしに外観・仕様などを変更する場合があります。

フリーワード用テキスト

排水処理装置・マイクロフロー TOPへ戻る