製品紹介

Product data

TOP > 製品紹介 > 精密ろ過 > 『EAGLE-PRO』 定流量ろ過機

『EAGLE-PRO』
定流量ろ過機

特長 標準仕様

プリント基板の垂直搬送用硫酸銅めっき、フープめっきなどで、めっき品質の均一化を図るためには、めっき液の
流量を一定にして表面処理を行うことが不可欠です。
「EAGLE-PRO」はインバーター制御により、ろ過後の清澄なめっき液を定流量で、安定して供給することができます。

  • 定流量ろ過機 EAGLE-PROEGLPE-45S-A

特長

  • POINT

    01

    めっき液の均一化を実現

    垂直搬送用硫酸銅めっき、フープめっき等におけるワーク表面へのめっき液の供給量を一定にし、めっき液の均一化を実現します。
    また、流量の設定は任意に行うことができます。

  • POINT

    02

    省スペース・配管のシンプル化

    定流量の機能をコンパクトな一体型にし、1台で従来のろ過機+循環ポンプの機能を有しているため、設置スペースが小さくて済みます。
    また、ポンプを別に設置する場合と比べて、配管系統をシンプルにすることができます。

  • POINT

    03

    イニシャル&ランニングコストの低減

    循環ポンプを別に用意する必要がありませんので、イニシャルコストを低減できます。
    また、インバーター制御によって、安定した数値管理ができるため、余分な電力負荷が掛からず、ランニングコストも低く抑えます。

  • POINT

    04

    フィルターカートリッジの交換管理が容易

    フィルターカートリッジの目詰まりによって流量が低下した場合には、警報ランプでお知らせします。
    日々のフィルターカートリッジの交換管理も非常に容易になります。

  • POINT

    05

    小型制御盤をセットしたS型、他の制御盤を利用するT型

    小型の制御盤を標準付属させた仕様(S型)と、制御盤を別置きすることを想定した仕様(T型)をご用意。
    設置状況に応じて、必要な仕様をお選びいただけます。

標準仕様

型式 EGLP-8S-A EGLP-12S-A EGLPE-161S-A EGLPE-162S-A EGLPE-24S-A EGLPE-30S-A EGLPE-45S-A
ろ過量(清水基準) 4,000~9,100L/h 5,700~9,500L/h 6,300~9,800L/h 7,700~13,300L/h 9,800~16,000L/h 12,000~19,000L/h 12,500~21,000L/h
適応するめっき槽 500~1,800L 700~1,900L 800~2,100L 1,000~2,800L 1,900~3,500L 2,400~4,500L 2,500~5,200L
フィルター
カートリッジ
2L×4本 3L×4本 2L×8本 2L×8本 3L×8本 2L×15本 3L×15本
最高使用温度 80℃
流量表示方法 表示:瞬時流量  単位:m³/h
流量揺動性 ±5% R.S.
ポンプモータ動力
三相200V
0.4kW 0.4kW 0.75kW 1.5kW 1.5kW 1.5kW 2.2kW
外形寸法(mm) 全長 700 700 790 790 790 860 860
全幅 640 640 730 730 730 800 800
全高 1,155 1,410 1,270 1,270 1,525 1,360 1,610
製品重量 45kg 48kg 68kg 74kg 78kg 91kg 100kg
出入口配管口径 40A 入口50A / 出口65A

※ 「EAGLE PRO」と「EAGLE」のろ過流量範囲は異なりますので、ご注意ください。

液比重が1.2を超える場合はお問い合わせ下さい。

最高使用温度は清水時、最高使用圧力は0.25MPa(at25℃清水)です。

析出のあるめっき液には使用できません。

他の制御盤を利用するT型、シリンダー材質が異なるBシリーズも取り揃えておりますので、お問い合わせ下さい。

プロセスラインの流量管理